久保建英 日本代表でも後半途中出場

日本代表は10月9日に、オランダ・ユトレヒトにてカメルーン代表との国際親善試合を実施。

今季ビジャレアルで先発出場のない久保建英は、先発出場が期待されたが、後半65分からの出場となった。

久保は再三チャンスを作り出すも、得点を奪えず。

スコアレスドローで試合終了間際にフリーキックを久保が蹴るも、惜しくもキーパーに阻まれ試合はそのまま終了した。

久保は試合後に「久しぶりの代表でサッカーができて良かった。後は結果だけ」と答えている。

タイトルとURLをコピーしました